デューデリジェンス
近年の不動産取引は金融取引とますます融合してきており、従来の不動産の売り手・買い手・貸出人だけではなく、ヘッジファンド等、新たなプレーヤーが次々と登場してきています。弊社は不動産や信託受益権に関するデューデリジェンス(詳細調査)を実施し、当該不動産・信託受益権の処分可能性に関する調査レポートを提供し、様々なプレーヤーの取引をサポートしてまいりました。特に不動産担保不良債権の出口戦略につきましては、担保不動産の処分可能性を調査させていただくなど、これまでも外資ファンド等、多くのお客様のニーズに応えてまいりました。また、オフィスやレジデンシャルといったオーソドックスな物件タイプ以外に、ホテルやレジャー施設などの特殊用途物件のデューデリジェンスも得意としており、日本全国において多くの実績を残してまいりました。英語による調査レポートの提供も対応しております。
事業概要
不動産または信託受益権の購入時の適正価値の分析業務
エンジニアリングレポート・鑑定評価書等各種第三者レポートの確認など
金融機関の融資対象資産の回収可能性の分析

適正な投資価格に関する分析業務/投資コスト積算

これまでの実績
件数76件(2012年12月現在)